滝川リーダーシップ
教育

次代のリーダーたちへ

"Leader" in Me

3つの校訓

「至誠一貫」「質実剛健」「雄大寛厚」

8つの精神

「誇り・志・完遂・創造・自律・主体性・利他・共に創る」

校祖瀧川辨三は「国家社会に有為な人材を育てる」ことを目指して本校を設立されましたが、その際最も大切にすべき事として定められたのが三つの校訓です。そして校祖の遺されたエピソードから8つの精神を導き出し、これを身につけることで次代を担うリーダーの資質が備わると考えています。

To be "The Leader"

滝川リーダーシップ教育の概要

  • 中学1年
    自分の責任を自覚する
  • 中学2年
    自分の役割を知る
  • 中学3年
    自分を見つめる
  • 高校1年
    夢を描く
  • 高校2年
    主体的に取り組む
  • 高校3年
    やり遂げる

グローバル化が進む中、世界経済の変容、異文化交流、IT技術のますますの発展によって、変化に対応する力が今まで以上に強く求められています。教育現場では「基礎学力」「専門知識」に加えて「社会人基礎力」の意識的な育成が必要です。自己理解、他者理解を深めるマインドマップを始めとした思考ツールを学んだり、社会で活躍している方々の講演や、生徒によるフォーラムを通して、生徒自身が将来の展望を拓く機会を大切にしています。

5つのテーマプログラム

本校のリーダーシップ教育は、5つのテーマ「集団行動・モラル・キャリア・コミュニケーション・探究」に沿ったプログラムを実践しています。
これら数多くの経験を積むことで、8つの精神を身につけます。

  • マインドマップ®
  • リーダー研修合宿
  • チームビルディングプログラム
  • 人権学習(人権映画鑑賞)
  • 21世紀型キャリア教育
  • 大学出張講義
  • 自分発見セミナー
  • 地域貢献プロジェクト
  • スポーツフェスティバル
  • ジョブシャドゥイング
  • 滝川フォーラム
  • サイエンス研修
TOP