先輩たちの声

夢に向かって
はばたく卒業生たち

村澤海さん

自由な校風の中で
自分を磨く

2017年卒業
慶応義塾大学 商学部 1年生

村澤 海さん

滝川の一番の特徴は、自由な校風です。何をするにしても自分の好きなことに没頭できるいい環境です。また、自分自身で考えて行動する力もつくと思います。この力は大学や社会に出てから、とても大切なものです。学習面では、わからないところがあればすぐに質問できる環境、授業で習ったことを定着させるプリント学習、その応用をする補習など授業以外でのサポートも充実しています。それらに取り組むことで、得点源になる得意教科ができ、いざという時に役に立つはずです。また、共学では味わえない男子校ならではの雰囲気を通して、文化祭や修学旅行などの行事が楽しめ、本音で話し合える一生の友達ができます。高校生活は人生の最初の分岐点です。その3年間をぜひ滝川で過ごしてほしいと思います。

朝倉崇瑛さん

日々成長を実感できた
高校生活

2017年卒業
神戸大学 国際人間学部 1年生

朝倉 崇瑛さん

滝川高校には、多種多様なキャリアアップシステムが組み込まれており、そこで培われた広い視野や思考、有用な取り組みなどは、大学生になった今でも重要なツールとして自身の糧となっています。当然ながら、勉学を差し置いてそのようなキャリアは成立しません。学校で学んだ教養と、日々勉強に励む姿勢の上に、自分のキャリアは積みあがっていきます。高校時代の私は、勉学に励みながら、海外留学に国際ボランティア、交流会などに参加し、充実した毎日を過ごしました。もちろん多忙ではありましたが、毎日が楽しくて仕方がなかったです。皆さんも滝川で普段の学習も大切にしながら、少し視点をずらして、社会を知るための勉強にぜひともチャレンジして欲しいと思います。

梅谷信行さん

Life begins at the end of
your comfortable zone.

東京大学 工学部 機械工学科卒業
マイクロソフト北京研究所 インターン研究員
東京大学 コンピュータ科学専攻 博士課程卒業
ウォルトディズニー研究所 ポスドク研究員
現在 オートデスク研究所 主任研究員

梅谷 信行さん

オランダ、アメリカ、イギリス、中国、スイスなど、色々な国の大学や企業で、コンピュータを使った数値シミュレーション、設計支援についての研究をしてきました。現在はカナダのトロントという都市に住み、オートデスクという三次元の設計システムを開発している会社で、新しい技術を創造する基礎研究に携わっています。グローバル化が進む今の世の中では、国内にずっと留まっていては大きな仕事はできません。日本とは違った文化に触れ、視野を広げることが大切です。

西嶋一鉄さん

無限の可能性の中からやりたいことを見つけ出しました。

東京大学 工学部卒業
スイス連邦工科大学博士課程修了
元Matrisk GmbH会社役員
デンマーク工科大学准教授を経て
現在京都大学防災研究所 准教授

西嶋 一鉄さん

デンマークの大学では土木分野、特に自然災害のリスクマネジメントについての研究をし、自然災害に対する意思決定の講義を行っていました。また企業人として社会インフラなどの自然災害に関するリスク管理や意思決定のコンサルティングを6年間していました。現在は京都大学で都市防災の研究と講義を行っています。
人生はかなりの長期戦です。大学入学がゴールではありません。将来自分がやりたいことを考えるとともに、幅広い知識を身につけ、いろんな可能性を探ってみてください。

平野亮一さん

夢を実現できたのは、
滝川の皆さんの
サポートのおかげです。

英国ロイヤルバレエ団
プリンシパル

平野 亮一さん

現在、イギリスの英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルとして踊っています。
ソリストとしての活躍が認められ、夢であったプリンシパルに2016年に昇格しました。
「男がバレエ!?」
滝川のような進学校としては、私のような卒業生は珍しいと思います。
在学時に学業との両立ができたのも、同級生や先生方が私のことをサポートしてくれたおかげだと思っています。
滝川で育まれた友情は今でも固く結ばれたままです。
滝川の卒業生は、各々の分野の最先端で活躍しています。
そんな仲間と過ごした時間は、きっと生涯の「財産」になることでしょう。
今でも、これからも心の底から「私の母校は滝川だ!」と言える、本当に素晴らしい学校だと思っています。

TOP